JUNK GAME

バーチャルユーチューバーです言語教育の為に駄文を書いてます。

2018年6月20日無事会社を退社したので池袋〜新宿〜渋谷と今住んでる光が丘公園の4箇所でパワーレベリングを行います。

現在のTLとエージェントランクは
IMG_0376
IMG_0377

ポケモン GOは残り700万XP
Ingressは一昨日再開したのでまだレベル5

ポケモンGOはGOプラス持ちなので押しっぱなしのひたしら足で稼ぐスタイル

仕様上画面操作が必要なIngress画面を見ながら移動先を決めて行くスタイルになりすが(ポータル=ポケストップ)特に問題ないでしょう。

装備は

iPhone2台
iPad1台
モバイルブースター5台
某フィットネスジムのシャワー利用権
登山用ソーラーチャージャー

ゲーム内課金はしない縛りで頑張ります


20日21時
池袋駅到着IMG_0378

ハックし放題
リンクし放題
IMG_0380
20日22時41分  レベル6達成
IMG_0383


23時ポータル乱立している池袋ではリンクが成立しづらいのでホームグラウンドの光が丘公園に移動

閉店特価で30日ま390円の温泉があるので21日1時まで温泉

21日1時から再開巨大なリンクと
池袋で貯めたウエポンでリンクの多いポータルを重点的に破壊

IMG_0388
IMG_0389

雨が酷いので3時に帰宅仮眠を取る。
自宅や食事中はポータルキー経由でリチャージを繰り返しメダルをそろそろ意識していかないとマズイ

21日10時起床
この辺一帯のポータル主(経験値2億越え)の逆鱗に触れたらしく一帯が潰される
IMG_0390

ポケモン GOはカイオーガだけやったら GOプラス放置で今日も頑張る

ソーラーチャージャーを解禁
E.FLEXのポータブルソーラーパネル
秋葉原で3000円で買いました
IMG_0421


昼は光が丘公園駅前のイオンモールで籠城

食べ歩いてるだけでモンスターボールが増えていくのでおススメ

IMG_0396
IMG_0397


IMG_0402
23時敵チームの集会に遭遇
  • あとで分かったんだけど反転させるアイテムがあってどうやら味方の集会だったらしい
21日24時 温泉に入る

22日1時から深夜の光が丘リンク回し
IMG_0408

夜中の3時前にレベル7に到達

レベル7の武器の威力を試したくなり
地下成増のレベル8防衛地帯に

IMG_0410
IMG_0411
IMG_0413
22日3時に破壊の楽しさと経験値稼ぎの効率を実感

一旦帰宅
IMG_0415
1日で25万経験値

敵エリア密集地帯を破壊しただけで3.5万経験値はデカイ

明日は池袋と新宿に行こう


22日昼起床

池袋駅を攻撃
IMG_0424
ポケモン GOにプレゼント機能が実装されたのでポケモンセンターのポケストップを回しにサシャインターまで移動

IMG_0430
IMG_0431
メダルを意識しないとそろそろ駄目だと思い都庁周辺のミッションに初挑戦

ミッションの楽しさに気付き
ひたすらミッション攻略をやり始める

22日19時
新宿ヨドバシでレジアイスレイドに遭遇
IMG_0435
IMG_0436
新宿トレーナーの間で都市伝説になっている通称ゲット君と呼ばれる名物トレーナーと遭遇新宿の全てのボスレイドに挑んでるらしくあとを追って2匹ゲット

はるか彼方の黒卵を目指し全力ダッシュで去っていくゲット君を見送りIngressミッション再会

23時 バッテリー切れで帰宅IMG_0437

IMG_0440
IMG_0441
Ingressは20時間で21万経験値
ポケモン GOは14万経験値

経験値稼ぎはこの辺が頭打ちなんだろうか?
ポケモン GOは仕方ないとしても

Ingressはもっと考えてリンク貼れば
50万位は稼げそうな気もする
何よりもレベル8やら9へのゴールドメダル意識しないと

リチャージでゴールドメダル目指すためにリチャージを頑張ろう明日は





渋谷TFC(東京ファイトクラブ)にて行われたeコンバット開幕式(対戦披露会)に過去に遊びつくしたゲームのデレクターの平紙さんが参戦するよとのツイートが気になりeコンバットなる競技が面白そうだったので突撃してみたのでレポートを残しておこうと思います。
image1

前置きとして古武術や格闘技の知識がない私がゲームとして純粋に印象に残った点やショービジネスとしての希望を羅列しているという点をご了承ください専門用語なども多分間違ってます。

この競技の発起人は宮本武蔵の二天一流東京支部の勝田晴美さんという方だと知り、私の地元熊本の同郷すぐ隣町出身とのことで驚きました、そういえば宮本武蔵が最後に洞穴に籠もって仏を作って余生を過ごしたのが熊本でしたよね(バカボンドの知識程度しかない)それがなんでこんな全身センサーのついたプロテクターを装着してスポーツチャンバラのようなアプローチを行っているのかも純粋に興味があります。

ベースは刀によるチャンバラですが打撃も有効というのが実にゲーム的な魅力を感じました今回の参加者は剣術未経験の格闘家やボディーガード、フットボール選手などの異種格闘技剣術対戦会とのことだったのですがその試合を観戦中に平紙さんが隣に来て説明をしてくれたのでその時の私の正直な感想「でも結局みんな先入観で剣道みたいな立ち回りになってますね」と試合5分前の平紙さんに釘を指すことで遠回しにプレッシャーを掛けてみました。

その結果がこれです。

さすが中国拳法の有段者で私の認めたゲームクリエーター剣術と格闘術のコンボを繰り出し私が想像していたなんでもありの戦闘競技の形になった瞬間だとこのとき確信しました。
image2

剣道三倍段という言葉(剣を持った者を武道の達人が戦った場合3倍の段位が必要)があるが。
あるよね?るろうに剣心で見た気がするからあるんですよそういう強さを示す言葉を覆すカードがもし見れるのであればそれはもう喧嘩商売や刃牙の世界ですよね、今回は刀というレギュレーションだったがナギナタなんかも想定しているそうです。(最強では?)もういっそエアガン(危ないならナーフ的な奴)で何でもありで3メートルの間合いで最強は何なのか?を決めていただきたい。

表面は磁気センサーであたり判定を感知、面と胸には衝撃センサーがあるそうです将来的には足技にも対応するとの事で今後戦術も増えていくことでしょう。

ゲーマーとしては体力値やダメージ値がどうなってるのかがすごく気になります。プロテクターにアンクルをセット出来るようにしてプロテクターの重量が増えれば増えるほど体力値が増えるとかあったら面白いと思います。(MAX1.5倍くらい?)重さで呼び名変えたりよくないですか?
アンクル無しは忍者級、重量級は武者級とかにして軽量級が走り回って逃げたら「流石忍者汚い」みたいな実況しましょうよ面白い競技には面白い専門コールが付き物ですしね。

装置の関係でどこでも出来る競技じゃないのは分かりますが竹藪を想定したポールが乱立してるフィールドで突きしか使えないとかあるとドラマが産まれますよね。水重りにポール立ててなんとかなりませんかね?

まだまだ手探りな部分があるけどこうしたらいいのにああしたら面白いこのカードが見たいって話何時間でも出来る自信があります。

でもなんだかんだ言って最後にやってた(二天一流なのかな)立ち合いはやっぱり凄かったので漫画的なチャレンジ枠で話題性を集め締めは歴史ある剣術の試合を見せることで様々な流派の入り口になればとても素敵な事だと思います、今後も引き続き注目していきたいですね。

今回のeコンバットとは直接は関係ないのですが会場の渋谷TFCも素晴らしい施設でした、入場料は1000円、2000円分のフードドリンクチャージの計3000円で何時間でも楽しめます。定期的に試合やイベントをやっていてそれがないときもスパーリングの様子を観覧可能です。ドリンクやフードは600円位から武闘派向けのレストランなのでボリューム重視で財布にも胃袋にも優しいです。終電逃したら行く店としては最高かもしれませんね。


IMG_3488

dorinnku
公式HPでなぜかフードやドリンクの値段が書いてないのでぼったくりか?と警戒してたけど安すぎました。
imagses

imagea

簡単なゲーム?の流れ。

TELLボタンを押す

会話したい内容をセレクト

北見えりから電話がかかってくる

「はい」「いいえ」で答える

複数回それを繰り返す

メールに写真送ったからと一方的に切られる(気分が乗らないと撮影を中断する事もある)

メールを開くと写真とメッセージが届く

ギャラリーに追加される

以上がこのゲームの全てである。

1つのシチュエーションに複数枚の写真や動画があるので何度も電話をして総当たりでコンプリートを目指そう。
ざっくり言うと大人向けのリカちゃん電話アプリである、これをゲームと言っていいのかは疑問が残るが全編にわたりスクリーンショットが撮影不可なのでデジタル写真集というカテゴリーだと私は判断しスクリーンショットの掲載は控えたいと思う。

3DSには漫画ビューアプリや美人時計などの実用アプリが多数あるのでその路線として見るとフルボイスの電話の受け答えと200点近くのイメージ写真、特殊ムービーと北見えりファンなら満足するボリュームだと思う、ただしこのソフト価格は500円だが遊べるのは1分で終わるチュートリアルと2シチュエーションしか選択することはできない残りのシチュエーションは追加DLCがバラ売り300円とオールインワンパックが1000円全てのDLCを買う前提で1500円と考えると、この手のレイヤーのデジタル写真集の相場が分からないがまぁ妥当な値段なんだとは思う。

北見えりの顔がどうとか、コスチュームがどうとかはここでは触れないでおこうと思うが、純粋な音声収録のデジタルアルバムアプリとして評価すると全体表示ができない、写真のズームができない、写真の解像度が低いこれは本当に致命的な点だと思える。このアプリのもう一つのメインコンテンツのフルボイスでの疑似通話も全編をとしてテンションの低い台本調のおざなりな会話を延々と聞かされるはめになる、チュートリアルでなぜか北見えりがキレているのも意味が分からない。それが彼女の持ち味なのか?100歩譲ってスマホアプリで彼女のファンが買う分には問題ないだろうが任天堂switchというプラットフォームでゲームとして販売していてこのアプリの低品質さと露骨なアダルト表現、追加コンテンツの露骨な性描写とコピーライト、第一印象はコスプレAV のキャプチャー画面のそれである。

セクシーコスも彼女の持ち味であるラバーコスチュームも彼女は本当に好きでやっているというのはTwitterを見ると直ぐにわかるしとても魅力的な人なのは間違いないであろう。それを批判するつもは一切ないし仕事への熱意も本物なのだろうと思う。ラバーコスチュームというジャンルが誤解されやすいジャンルであるという事は彼女が一番分かっているとおもうのになぜこのような荒波を立てるようなやり方をしてしまったのかが私には理解できない。

アダルトチキンレース
任天堂のゲーム機でアダルトコンテンツを見る背徳感が売りになるというのは理解はできるシノビリフレのようなCSでのアダルト表現のチキンレースをやっている実例は既にあるがドラスが勘違いしているのはシノビリフレはゲームとして体裁は保っていたということだHD振動という技術的な挑戦をしている点も忘れてはいけない。

似たような例がなにかないかと考えたら、少年誌で見るエロスがまさにそれであり、シノビリフレは集英社的(ジャンプ)なラッキースケベや偽装性表現など漫画にエロスを組み込んでいるのに対して、真電愛は講談社的(マガジン)なレイヤー脱がせてグラビア掲載したり変化球なしの直エロ描写
のそれであり、シノビリフレはジョークエロゲーであり真電愛はただのポルノでしかないと私は感じる。



限られた開発費と納期で作ってるのは分かるがこれをゲームだと言い張るのであれば最低限のゲームとしての形は保ってほしい、某ゲームのソース使いまわしのピンボールを入れるでもいいし、普段はデジタルフォトフレーム型の時計として実用アプリとして機能させてランダムで電話が掛かってきて3コール以内にタッチしないと機嫌が悪くなるとかそういうネタに振り切った要素でもいいからゲームであってほしかった。どんな事でもゲームになるんだからそういう部分で勝負してもいいのではないでしょうか?

3分でやることのなくなったこのアプリにどうゲーム性を見出せばいいのか私には結局わからなかった、ダメなゲームを逆張りでネタにする文化があるのは分かるがこのアプリ(ゲームとは言いたくない)はその限度を超えている。

そして残されるのは北見えりのアイコンだけである。
image

このアプリを消し忘れ、年末年始に家族や親せき恋人にうっかりswitchを触らせてお茶の間を凍り付かせる北見爆弾というゲームを今思いついた。

↑このページのトップヘ